本文へ移動

とうもうさわの寮の仕事

職員の実際の声を参考にしたPRポスターを作制しました。
(イラスト:とうもうさわの寮職員)
ご利用者様の『ライフサポーター』として寄り添い続け
私たちの仕事は、ご利用者様がその方らしく、地域生活を送るための支援を行うもの。言い換えれば、障がいをもっているからできないという勝手な枠を決めず、ひとり暮らしをしたい、仕事をしたいなど社会生活を送る上でのご利用者様の選択肢を増やすための支援をする仕事ともいえます。
一人ひとりの好き嫌い、得意不得意などをきちんと把握し、アイデンティティを大切にしています。またご利用様だけでなく、そのご家族に寄り添うことも大切にしています。
 
私たちスタッフとご家族が手を取り合い、ご利用者様本人が望む人生を一緒に創っていく、言うなればご利用者様の『ライフサポーター』として寄り添い続けます。
 
 
未経験スタートでも安心!
福祉業界で働く先輩から「やりがいのある面白い仕事だよ!」という話を聞き、大学3年の秋に自ら太田松翠会に電話してボランティアに参加しました。当初はボランティアだけのつもりでしたが、知識のなさから何もできなかった悔しさをきっかけに、「1つ1つしっかり学びたい」と思うようになり、就職を決意しました!
現在は、就業支援や体操・外出などの日中活動のサポートを行っており、ご利用者様が問いかけに応えてくれることが嬉しいです。また、年の近い先輩が常に気にかけてくれたり、自分の意見を受け入れたりしてくれるので働きやすいです。今後の目標は、現在資格をもっていないので、社会福祉士の資格を取得することです!(入社1年目・男性スタッフ)
 
 
スタッフ全員が当事者意識をもって仕事に臨んでいます!
太田松翠会では、トップダウンの運営ではなく、現場で働くスタッフの発案や自主性、行動性を大切にしています。ご利用者様の活動スケジュールや支援内容はスタッフから管理者へ積極的に提案しています。
現に、スタッフからの発案で、ミュージックケアという音楽療法を取り入れた活動時間を導入。ミーティングにおいても、意見を言わずに聞いているだけの人をなくそうと、グループワークを取り入れたり、運営を現場スタッフに任せたりといった取り組みを実施。そういった甲斐あってか、施設はスタッフ全員で運営していくという『当事者意識』が根付いてきています!
社会福祉法人太田松翠会
とうもうさわの寮
〒373-0842
群馬県 太田市 細谷町610-2
TEL.0276-31-3757